常温水を飲むメリットは?効果や冷水のデメリットも

常温水は身体によいと聞くけど、どのようなメリットがあるのだろうかと気になっていませんか。常温水は、美容や健康に対して効果があります。

この記事では、冷たい水を飲むデメリットと常温水を飲むメリットや効果、常温水とは何かなどについて解説していきます。

常温水を飲むメリットを知れば、身体や健康に配慮した水分補給ができるようになりますよ。

冷たい水を飲むデメリット


冷たい水を飲む主なデメリットは、以下の3点です。

  • 内臓が冷える

  • 基礎代謝が落ちる

  • 免疫力が低下する

冷たい水を飲むと内臓が冷え、血の流れが悪くなります。血の流れが悪くなると胃腸の機能が低下し、食欲がなくなったり手足が冷えたり、身体がむくんだりするのです。

体温も下がるので基礎代謝が落ち、内臓脂肪が増える原因にもなります。

また体温が下がることで、免疫力が低下しウイルスや細菌に感染しやすくなり、身体の不調が出やすくなるでしょう。

体温が1℃下がると、免疫力が30%落ちるといわれています(注1)。

冷たい水を飲むと、上記のようなデメリットがあるため、日常的生活での水分補給は常温水がおすすめです。

そもそも常温水とは?


常温水とは、15〜25℃の水です。厚生労働省が定める日本薬局方によると、15〜25℃が常温と定められています(注2)。

水の硬度やpHの値に決まりはなく、温度のみが常温水を定義します。

常温水は、温かくも冷たくもない感覚の水です。水道水や市販のペットボトル、ウォーターサーバーを利用して飲むのが一般的でしょう。

地域や季節によっては、水道水が15~25℃の範囲外になる可能性があります。水道水から常温水を利用する際は、温度を把握しておきましょう。

常温水を飲むメリット・効果


常温水を飲むメリットや効果は、以下の6点です。


  • むくみを防ぐ
  • ダイエット効果

  • 美肌効果
  • リラックス効果

  • 疲労回復効果

  • 便秘改善効果


常温水は胃腸へ負担をかけにくいという特徴があります。そのため身体に無理なく上記のメリットや効果を得られるでしょう。

常温水の効果やメリットについて、詳しく知りたい人は参考にしてくださいね。

順番にメリットや効果について解説していきます。


〈むくみを防ぐ〉

1つめのメリットは、むくみを防ぐことです。常温水を飲むと血液の流れがよくなり、老廃物や毒素などのむくむ原因物質を体外へ排出する効果があります。

夕方になると足がむくんだり、朝起きたときに顔がむくんだりして困っている人には嬉しい効果ですね。

〈ダイエット効果〉

2つめのメリットは、ダイエット効果があることです。常温水を飲むとエネルギー消費量が増え、体重が減少する効果があります(注2,3)。

運動をする時間がないという人でも、普段飲んでいる水を常温水に変えることで、ダイエット効果を得られるでしょう。


〈美肌効果〉

3つめのメリットは、美肌効果があることです。常温水を飲むと血流がよくなり、老廃物や毒素などの毒素を排出する効果があると説明しました。

老廃物や毒素の排出は、美肌にも効果があります。常温水を飲むと代謝があがり、肌の細胞を新しくするターンオーバーが正常な周期となるからです。

美肌を保つには、水分補給が欠かせません。化粧水や乳液などの外側からのケアだけでは美肌はつくれないでしょう。

美肌を保つために、水分補給による内側からのケアが必要です。

〈リラックス効果〉

4つめのメリットは、リラックス効果があることです。水に含まれるマグネシウムイオンとカルシウムイオンには、リラックス効果があります。

日常生活のなかでイライラや緊張を感じたときは、ゆっくり常温水を飲んでみましょう。

〈疲労回復効果〉

5つめのメリットは、疲労回復効果があることです。水を飲むことで血液の流れがよくなります。血液の流れがよくなると、身体に必要な栄養素をスムーズに運べるようになるのです。

その結果、疲労が回復しやすくなります。普段から疲れやすい、身体がだるいという人には嬉しい効果といえますね。

〈便秘改善効果〉

6つめのメリットは、便秘改善効果があることです。常温水を飲むことで、腸の動きが活発になり、排便を促す効果があります。

便秘に悩んでいる人は、常温水を活用してみましょう。

常温水を持ち歩くなら「エクアボトル」


常温水は一定時間ごとに摂取すると効果的です。そのため常温水は持ち歩くことをおすすめします。

常温水を持ち歩いて、出かけ先や仕事先でも飲用したいという人には「エクアボトル」がおすすめです。エクアボトルは持ち歩きに最適といえます。

エクアボトルをおすすめする理由は下記の4点です。


  • 保温効果が高い

  • 耐久性が高い

  • ガラス製でも軽量を実現

  • デザイン性がある

エクアボトルは素材にガラスを採用しているので、保温効果や耐久性が高いです。また汚れやにおい、傷が付きにくいため長く使用できます。

ガラスには重いイメージをもつ人もいるのではないでしょうか。しかしエクアボトルは、軽量のガラスボトルなので持ち歩きにも適しています。

デザイン性もあるので、持ち歩く際にはファッションの一部にもなるでしょう。

またエクアボトルには、下記の2種類があります。


  • ミスマッチシリーズ

  • アクティブシリーズ

ミスマッチシリーズは、出かけ先や仕事先などへの持ち歩きに適しています。専用のカバーをセットすることで、持ち歩きが快適になるでしょう。

またミスマッチシリーズはシンプルながら、高級感のあるデザインが魅力的です。



アクティブシリーズは、ジムやスポーツなどの身体を動かす場面に適しています。ボトルがくびれた形状になっているので、汗をかいた手でもってもすべりにくく、実用性に優れているといえるでしょう。



自身に合ったエクアボトルを選び、出かけ先や仕事先で常温水を飲用してくださいね。




常温水には様々なメリットがある


常温水は、ダイエットや美容に対して様々なメリットがあります。常温水を飲むときは、一度に大量にとらず、こまめに摂るのが効果的です。

冷たい水は胃腸や内臓に負担がかかりやすいので、注意しましょう。

普段冷たい水を飲んでいる人は、常温水を日常生活に取り入れてみてくださいね。きっと自身の体調や身体の変化に気付けますよ。

また常温水の持ち歩きには、「エクアボトル」がおすすめです。カスタマイズもできるので、自分に合ったボトルを見つけてみてくださいね。


エクアボトルの詳細はこちら



Sale Off
エクア ウォーターボトル ミスマッチ シルキー EQUA

GINA SMART
エクア ウォーターボトル
ミスマッチ ベーシック
¥3,630
シルキーブルームシルキーギンコーシルキーアッシュシルキーベルベットホワイトシルキーベルベットブラック
Sale Off
エクア ウォーターボトル アクティブ EQUA

ACTIVE RANGE
エクア ウォーターボトル アクティブ
¥3,630
ホワイトピーチミントシナモンジンジャー